新しいアニメーションの可能性を探るメディア ショートアニメコム

「月刊ブレーン4月号」にてスペシャル座談会「アニメーションコンテンツの潜在力」が掲載!

スタジオコロリドがアニメーション制作を手掛けた企業CMにプランナーとして参加していた電通齋藤陽平氏、
そしてスタジオコロリド最新作となる長編映画『ペンギン・ハイウェイ』を担当する電通斎藤朋之氏とともに、
「アニメーションコンテンツの潜在力」をテーマに全11ページにわたる大ボリュームで掲載されています。

 
2018年4月号 ブレーン 青山デザイン会議 『アニメーションコンテンツの潜在力』
金苗将宏/斎藤朋之/齋藤陽平/山本幸治

 

PAGE TOP